適当に妄想小説やキャラ絵を 垂れ流したり躊躇したりする そんなブログでございます。


by くるひよ
カレンダー

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うー

意外と、進まないものです。
自分でも、じれったく思うのです。
想像に構成が追いつかない。

だから、やる気がおきない。

はい、言い訳でした~
何とか、転もそろそろ終わります。
今日含めて二日ですね。
終わる!きっと終わる!
そして、勢いだけの4コマを描いて
憂さ晴らしができたらいいな。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-28 02:52 | 雑記

あばばば

締め切りまで後三日・・・
間に合うかどうかわからないのに
アルパカで遊んでいました。
だって、色塗り楽しすぎるよ。
罪だよ!(悲観)
言い訳は置いといて
何とか仕上げるようにします。
当然、クオリティには妥協しません。
・・・キリッと付けておいたほうがいいかも、ビクビク。

で、小説はいったん置いといて
看板娘の色塗りに着手しています。
マウスで。
ま、まぁひどい物が出来そ・・・
いや、卑屈は駄目だ。
すばらしいものをつくってみせます・・・キリッ!
いかんいかん、予防線を張ることが癖になっている。
話を戻しまして、色塗る際に無表情を
無邪気キャラぽく変換します。
けど、無表情でもある程度気に入っているので
2パターン塗るかもしれません。
多分、1パターン塗って飽きるとは思うけどね。
そんなかんなで
さ、サボっては居ないよ。
ただ、宣言したこととやっていることが違うだけだよ。
駄目だね。(テヘッ☆   ←キモイ
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-27 01:56 | 雑記

あー、おー?

小説が色々変わっていますが、
やっぱ粗が見つかると直したくなるよな。
なるほど、きりがない。

といっても、明らかにつまらないものを直さないものも
あれですよねー。
とりあえず、ブックの方を終わらせます。
うーん
ブック・コミュニケーションという名前も気に食わない。
どちらかと言うと心だったりそういうテーマ性を持たせたいので
洋のイメージはかなぐり捨てたいです。
・・・
きりがないなぁ~
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-24 15:04 | 雑記

よーし?

イラストを描いていて、うまくいかったので
二日ほど自暴自棄していました。
村田蓮爾さんの絵を見ながら
(^p^)<おれがかくひつようない。しかたない。
と言う感じで

まぁ?
そんなもん絵書いてるときに行方不明になったけどね。
といっても、絵に自信が無いので
まずは小説を上げること専念するよ。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-23 01:22 | 雑記

うーん

イラストを中途半端に上げたせいで
自分の中のもやもや感度がモザイク状態なんですが。
むむむ。
消すか?
いや・・・うーん。

ま、いっか。

って事で小説更新です。
今、ヒロインが本を大事に持っている場面を
イラストで描いているところです。
全身絵はおわずけですね。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-20 00:31 | 雑記

練習していた・・・よ?

久しぶりの絵の更新です。
今まで、模写(ポーズなどを頂戴も含め)しか上げて来ませんでしたが
ようやく、自分の絵をあげることが出来るようです。

a0060973_1316629.jpg



次は、ブックコミュニケーションでのヒロインをデザインしている途中のものです。
ありきたりの髪型だったり、色々と手をつけてない状態です。
これからよくしていきますよ。


a0060973_13204510.jpg



大体完成が見えてきた看板娘こと"ひな"の絵です。
本来はもっと愛想がいいこなんですが
今回はなぜか無表情キャラ見たくなっています。

以上で終わりなんですが
普段は全体絵を書いています。
なんとなく、全体絵はまだ完成度あげたいなーってことで
先延ばしします。
というより、この絵ももう少し精度上げてから
アップしたほうがよかったなって思ってます。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-16 13:22 | 絵描き集

やっぱりね。

短編を書いていてなんですが

小説3を書き直してー

と思いました。
もともと、小説3は徹夜のノリで書いたものだったし
それになによりも
自分の心象風景と言うものを人に伝える言わば
本心のコミュニケーションを作品の形に出来たら
面白いなーと始めたことなんですね。
つまり、究極の自己満足ですね。
多分、短編が終わったら小説3を書き始めると思います。
・・・ごめんね、ピルグリム。
君の出番はまだまだ後だと思うんだ。許せ。
ってことで今月中に短編を書き終えます。
フラグとか言わないでくださいよ。
自分でも、無理だろ?とか思っているんですから。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-14 22:51 | 雑記

推敲

と言っても、大した物じゃないんですけどね。
適当に、見返して
文が硬くなりすぎてないかとか動きをかんじれないとか
そのように物語を読み砕きやすくすると言う処置を行って
まるで、叙情詩のごとく人の感情を波として

感じ取れるようにしているんです(キリッ


といった阿呆な話は置いといて
小説の話でもします。
自分は毎度人の作品を見るたびに
「会話でこんな高尚な口調とらないよなー」
と思います。
そりゃ、小説だから現実と乖離的に離れて何ぼです。
というより、だからこそなんでしょうけどね。
実際、文字から作者の思う風景を書くとなれば
それ相応の文字数が必要になるわけで
説明するたびに話し言葉だと物語に冷めてしまいますからね。

まぁ、だからあえて・・・だね。
短編だし、実験をしてみた訳です。
極力説明くささは取り除いて
かつ、話し言葉は多く入れすぎないという
矛盾への挑戦です。

とか偉そうなことをいってますが、書いている時間帯は深夜です。
つまり、そういうことです。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-14 01:52 | 雑記

更新を重ねる。

この恋愛(笑)小説を書いてるときに
三国無双とNHKにようこそ という明らかに向いていないBGMを
聞いてました。
もうすこしで、主人公にりょ、呂布だー!とか言わせるところでした。
まぁ、主人公が十分童貞になっちゃたけどNE!
そういうところを含めて、自分と俺の一人称を使ったわけですが、
一人称を二つ使うのは基本的なのは駄目なんですよね?
ほら、新たな表現の開拓です。
ただ分かりにくくなるという結果が丸分かりだね!
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-13 02:04 | 雑記

この時間はー

眠たい。

何とか、更新できました。
ブックコミュニケーションは起承転結で表示することにします。
分かりやすいし、自分もある程度目安になるしね。
[PR]
by piyoppi1991 | 2012-02-11 03:25 | 雑記